銀座のサロンでアートメイクを受ける時の流れ

銀座にあるサロン・Haruranでは眉のアートメイク施術を行っています。
施術の流れとしては、まず、じっくりとカウンセリングを行うことになります。
施術を行った後はある程度長い間メイクが肌に残ることになりますから、こんなはずではなかったと後悔するようなメイクに仕上がってしまうことがないよう、お客様の希望をしっかりと把握しておく必要があるからです。
カウンセリングで希望を聞き取ったら、次いでデッサンに入ります。
お客様の希望に合う色や形の眉を提案してくれるのです。
納得がいくまで何度でも提案してもらえるので、確実に理想の眉デザインと出会うことができるでしょう。
どのようなデザインの眉にするかが決まったら、スケールを使って眉の高さや長さ、眉山の位置などを正確に計った上で、余分な毛のカットとシェービングを行います。
そうしたら、鎮静クリームを眉周りに塗って浸透させ、いよいよニードルで色素を肌に入れていく作業に入るのです。
マシンでの作業では実現できない立体感やぼかしを作り出すために、作業は全て手彫りで行われます。
そして、ニードルでの作業が終わった後は、十分に眉周りと目元を冷やしてクールダウンさせ、アフターケアについての説明を受けたら、施術はおしまいです。