虫歯を予防するためにサプリメントがあるのをご存知でしたか?

歯を守るためにできることは、毎日食後に丁寧にブラッシングすることだと思っていました。
しかし、毎日しっかり磨いていても虫歯になってしまうこともあるのですね。
私はデンタルクリニックで正しいブラシの仕方など指導も受け、口腔内が健康であるよう気をつけていたつもりでした。
しかし、治療から数年経つとまた新しく虫歯ができてしまうということの繰り返し。
悩んでいたところクリニックでサプリメントをすすめられたのです。

歯のう蝕は、細菌が糖分を分解したときに酸を作り出し、その酸によって表面のエナメル質が破壊され、小さな穴を作りう蝕がおこるのだそうです。
小さな穴は初期の段階だと丁寧なブラッシングやフッ素によって修復ができます。
しかし、私のようにいくらブラッシングをしっかりしていてもう蝕ができてしまう場合には、歯科のサプリメントを摂取するのも効果的なのだそうです。

ビタミンCやビタミンDのサプリメントは歯を健康に維持するためにサポートしてくれます。
私は歯科ですすめられたビタミンのサプリメントを飲み始め、少し効果が出てきたのかなと感じています。
う蝕を予防するには、唾液中のカルシウムを増加や口内の酸を減少させるために、葉物野菜や濃い色のフルーツを摂ることもよいそうです。
また定期的にデンタルクリニックに通い、プラークなどを取り早期の治療を心がけることも大事ですね。