日本初の融資型クラウド・ファンディングサービスを行う証券会社です。

日本クラウド証券は、融資型クラウド・ファンディングサービスのクラウドバンクを運営しています。
クラウド・ファンディングとは、インターネットを通じて不特定多数の人間から資金を集める事です。
クラウド=群衆、ファンディング=調達、を組み合わせた言葉になります。
クラウド・ファンディングには、主に二つの種類が有り、寄付や投資を目的とした物と、融資を目的にした物が有ります。
後者の融資を目的にした方は、以前はソーシャルレンディングと呼ばれる事も有ります。
日本のクラウド証券が扱うクラウド・ファンディングは、後者の融資型のサービスになり、個人が1万円の小口から参加出来る手軽さが人気です。
融資ですので必ず償還が有り、初心者が行う資金運用にも向いています。
利回り5%以上を目指したファンド商品が主で、それらの中から利益を得られそうな物を選んで購入する事になります。
予想以下の利回りになる事も有りますが、日本クラウド証券の運営するクラウドバンクでは、順調な利回り配当を実現出来ており、堅実は経営で個人資産家からの信頼も厚いです。