アドネットワークなどの広告主運用にお悩みなら…

マーケティングがビジネス成功の鍵を握っているということは言うまでもありません。
DSP広告(Demand-Side Platform)は広告主の広告効果の最適化・最大化を図るプラットフォームのことです。
ユーザーがサイトを訪問した際にその情報をもとにオークション形式で広告主を選定し、常にリアルタイムで選定が行われているため、手動では不可能な高度な最適化が可能という訳です。
ですのでDSP広告を利用すれば最適なユーザーに対してピンポイントでアプローチすることが出来ます。

今回数あるDSPの中から私がおすすめするのはNDPマーケティングです。
NDPマーケティングはWebのトータルプロモーション、提案を行っているWeb広告の運用代理店です。
リスティング広告(Googleアドワーズ・Yahoo!リスティング広告)、DSP広告、アドネットワーク広告、動画広告(TrueView)、アフィリエイトコンサルティング、アプリ対策(ASO)、バイラル広告(SNS対策)、SEO対策、サイト制作などのすべてを提供しています。
そしてNDPマーケティングはクライアントに対する総合的な理解を目指しています。
専任コンサルタントがその豊富なメニューの組み合わせと運用ノウハウについて総合的にアドバイスを行ってくれます。
それにより多様なインターネットマーケティングから最適な配信方法を選択し、利益を上げるための効果的な広告配信ができます。
企業のWeb担当の方、広告運用についてお悩みの点がある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

http://www.ndpmarketing.co.jp/